cotocoto

〜ことママの子育て日記〜2020年誕生の赤ちゃん(女の子)の新米ママがおくる子育て記録です。

MENU

モンベル抱っこ紐【ポケッタブルベビーキャリア】を買ってみました。

こんにちは、ことママ(@mayu_koto5)です。

今回はセカンド抱っこ紐として購入したこちらのモンベルのポケッタブルベビーキャリアのレビューをしたいと思います。

webshop.montbell.jp

 

モンベル 抱っこ紐

この中に抱っこ紐が収納されています。

 セカンド抱っこ紐を購入した理由

メインの抱っこ紐は定番?のエルゴベビーなのですが、ベビーカーで出かける時などに持って行くとめちゃくちゃかさばる!!

抱っこ紐のみでベビーカーの荷物置き場を占有する勢いです。しっかりしていて高機能なんですが、それだけ存在感がありますね。

 

保育園の送り迎えや近所の散歩とか以外で1人で出かける時は、常に自分が見ていないといけないので色んなシーンを想定して一応抱っこ紐をもっていきたいのです。

商業施設に土日出かけると混雑でなかなかエレベーターに乗れないということも多くありまして、、、。

以上の理由でサッと使えて、かさばらない抱っこ紐が欲しいなあと数ヶ月前から思っていました。

 

モンベル抱っこ紐を知る

いい抱っこ紐ないかなーと日々思いながら、たまたまYoutubeのレコメンドであがってきた篠田麻里子さんのYouTube動画をみて、モンベルポケッタブルベビーキャリアの存在を知りました。


www.youtube.com

 

お値段も想定内だったため、近くのモンベルへ。

モンベル抱っこ紐はこんな抱っこ紐

生後6ヶ月から使える抱っこ紐です。

カラー

  • ミッドナイトブルー
  • オイスター
  • ブラック

の3色展開です。どれも落ち着いた色で使いやすいので迷いました。うちはブルーを購入。

ポケット&頭当てつき

前方にチャックつきの大きめポケットがあり、小物を入れるのに便利です。その上にももうひとつポケットがあり、頭当てが収納されています。

モンベル 抱っこ紐

前方のポケット部分です。

 

コンパクトになる

最大の魅力はなんといっても超コンパクトになること。

モンベル 抱っこ紐

近くに比較対象がマッキーしかなかった、、、。とにかく片手サイズになります。

 

どうやって収納するかというと前方部分のポケットを開き、裏返しにしてその中に収納していきます。ただ上手にいれられればいいんですが、私のような雑な人はパンパンになるので、ベルト部分によだれ用のパットなどをつけたままでははいりません。

モンベル 抱っこ紐

ポケットをくるっと裏返して収納していきます。

 

モンベル抱っこ紐を購入できるところ

今時点の情報ですが、オンラインではどうやら公式オンラインショップでしか購入できないぽいです。↓

webshop.montbell.jp

店頭ではサンプルもあり、実際に体につけてお試しもできたので近くにモンベルショップがある方は店頭でみてみるのもおすすめです。

 

モンベル抱っこ紐で実際に抱っこしてみた

なんといってもつけごこちが軽い。エルゴとかだと腰ベルトがしっかりしているので自分の内臓がぎゅっとしめつけられり、パットが骨盤にあたって痛かったりしてしんどい時もあるんですが、モンベルの抱っこ紐は細めでシンプルなので自分的には身体に負担がありませんでした。そしてこれからの季節はこちらのほうが少しは涼しいかも、、、。

モンベル 抱っこ紐

前方

モンベル 抱っこ紐


ただ想定していたとおり、安定感はやはりエルゴほどはないので、子どもがぐっと反ったりした場合は、自分の体との間に空間ができます。安全ベルトもないので取り外しするときも、より注意が必要です。でもシンプルなつくりのわりには安定しているとおもいます。

アウトドアメーカーのものだけあって、軽いし、つくりは十分しっかりしていますし、かなり良い商品だと思いました。収納して持ち歩くのが1番コンパクトにはなるんですが、それすらめんどくさい時wはそのままたたんでかばんなどにいれても十分コンパクトになるので本当にありがたいです。

でも、ことちゃん的にはエルゴのほうが乗っていて安心できるのかな??

さいごに

好みにもよりますが、自分にはエルゴよりも締めつけ感がない分、つけていて体が楽に感じました。ただ、長時間抱っこする時はあまりむいていないかもしれません。軽くて持ち運びに便利な抱っこ紐を探している方にはおすすめです。 

Copyright © 2021 cotocoto